美しい声で歌を歌えるというのは1つの特技です。それを専門の仕事として生きる人はもちろんのこと、趣味でグループを結成して楽しんだり、何かのイベントで特技として披露したり、カラオケに行ったりと、アマチュアであっても歌を歌う機会はたくさんあります。上達したいと思う場合にはボイストレーニングを受けることが効果的であり、様々な声をコントロールして出せるようになるため、表現力も発声力も飛躍的に向上させることができます。実際にスクールに通ってボイストレーニングを受けて満足のいくように上達するのに必要となる期間や費用はその目的によって異なります。一ヶ月程度の短期間から登録できるところもあれば、半年単位、1年単位というところもあり、ニーズに応じて適切な学校を選ぶことができます。また学費も趣味の範囲で行うか、プロとして行うかによっても、グループレッスンか、個人レッスンかなどによっても大きく違いがあり、およそ週一回のレッスンで月1万円から3万円程度が相場になります。半年のボイストレーニングを受けるとすると平均すれば12万円程度の学費が必要になります。趣味の範囲であれば始めの基礎を習うだけでもその後の基本的なトレーニングは自力で行えるようになりますので、まずは短期間でも通ってみてボイストレーニングを受けてみるところから始めるのが得策でしょう。そして、もっと指導を受けたいと思ったら継続して指導を受けていけば良いのです。

カラオケで思いっきり歌ってみたい、誰の前で歌うときも自信をもって堂々と歌ってみたいといった想いを持っている方は少なくないのではないでしょうか。自分は歌が下手だから、自分は音痴だからと言って歌うことにどこかコンプレックスを感じてしまっている人は少なくありません。ボイストレーニングは、そのような悩みを持つ方にとってコンプレックス解消のきっかけとなるのに一番適した方法であると言うことができます。正しい発声の方法から実践、練習を通して自分に自信を持つことができるようになるまで、徹底した指導を受けることが可能です。発声練習では基本的な「あいうえお」の発音の練習であったり、お腹から声を出すにはどのようにすればよいのか、どのような姿勢で歌えば最もしっかりと発声できるのかなどの基本事項を徹底的に学びます。そのような練習を徹底的に行った後には、より技術的な側面における指導を行います。そうすることでより上手く歌を歌うことができるようになるでしょう。このような過程を通してボイストレーニングを行うことで得られるものは歌を上手に自信を持って歌えるようになることだけではありません。例えば、日常生活においてもこのコンプレックス解消が活きてきます。今までは自信が持てずに挑戦できなかったことに思い切って挑戦できるなど確実な成果を得ることができるのです。このようにボイストレーニングは、単に歌が上手くなる以上の効用を受講した方々に与えてくれるのです。

“会話力を高めるためには、ボイストレーニングを行うことが有効です。これは会話を行う場合には、自分の話したいところをはっきりと相手に伝えなければなりません。そのようなときに、相手が聞きやすい声で話すことが大切になるのです。
ボイストレーニングを行うことにより、相手が聞きとりやすい声量で話すことが可能になります。また声に力が生まれることにより、相手の感情を自分のフィールドに持ってくることが可能になります。
これは会話において、有利な状態に立つためには、自分の声が大切になるのです。その会話の主になるためには、堂々とした声で会話を行うことが必要になります。会話においては、話している内容よりも、どれだけ堂々と話すことが出来るか、ということが大切になるのです。話す内容もある程度必要になりますが、何よりも主導権を握り、話しやすい環境を生み出すことが大切になります。
ボイストレーニングを行うことにより、堂々とした声で話すことができるようになるため、相手を自分のフィールドに入り込みやすくなるために、主導権を握ることが可能になります。
会話力を高めるために、滑舌を良くしたり、またはっきりと話すことが大切になります。しかし何よりもリラックスした状態になることが大切なのです。そのためには、ボイストレーニングを行うことで、腹筋や背筋を鍛えることにより、深い呼吸を行うことが可能になります。これが常にリラックスした状態を作り出すことができるため、会話力を上昇させてくれるのです。”